←トップページへ

活性にごり酒 吹きこぼれの巻

噴きこぼれ注意!活性にごり酒 二代目石川五右衛門

伊賀国石川村生まれで、伊賀流忍術の百地三太夫の弟子となり後に豊臣秀吉の政権を

揺るがす暗躍をし、その名を天下にとどろかせた「石川五右衛門」。

その名をいただいたこのお酒は、不用意に開けると大変なことに。

せっかくの美味しいお酒の大半が宙に舞い躍り瓶の中は・・・・。

活性のにごり酒は、酵母が生きたまま瓶詰めされていますので、瓶内では発酵が続き、

炭酸ガスが「早く外に出せ」とひしめき合っております。

よって、普通のお酒と同じ取り扱いをしますと 炭酸飲料を振って開栓した時のような、

いや、それ以上の迫力で お酒が噴き出し、辺り一面が酒の海と化してしまいます。

お飲みになるにあたっては、 暴れ者の五右衛門の気を落ち着かせるために、 ひとまず、

冷暗所や冷蔵庫で瓶を冷たくしてください。

数時間経ったのち、大盗賊が寒さで凍えているところを見計らって、 炭酸ガスが抜ける

音を聞きながら 少しずつ少しずつ栓を止めてる金具を緩めてください。

一升瓶の場合は二人がかりで、瓶を大きな鍋かたらいに入れ一人が開栓し、開栓と同時に

もう一人が瓶の口の上にボールなどをかざしていただきますと、噴水のような強烈な勢い

で噴き出しても、お酒を無駄にすることなくお楽しみいただけます。

(他にも安全で流出の少ない開け方は商品のラベルに記載してあります。)