←トップページへ

純米大吟醸 HANZO 真紅の星 720ml

たかが1%、されど1%

「純米大吟醸 HANZO 真紅の星」は、明けの明星を想像して付けた名前です。「明けの明星」は夜明けに見える金星を意味し、コロナがはやく収束し、再び元の生活に戻れることを願いました。

この「純米大吟醸 HANZO 真紅の星」は、「半蔵 純米大吟醸 赤ラベル」とアルコール度数が1%違う(15%の)お酒です。「たかが1%?」と思われた方にこそ飲んでほしいお酒です。

実は日本酒はアルコール度数が1%異なるだけでも味わいが変わってきます。たかが1%、されど1%。

この1%のアルコール度数の差をきっかけに、また新しく日本酒の魅力をお届けできれば幸いです。

— — — —

上質なりんごを思わせる華やかな香りと爽やかな甘み。優しい旨味。ドライな後味がバランスよく仕上がりました。
冷してワイングラスで。パスタ、鶏のグリル、チーズ等によく合います。