←トップページへ

菅野 淡(かんの・ろぜ)

山形県高畠町で約50年間葡萄を栽培し続ける菅野ご夫妻の葡萄を使用。

きれいでぐびぐびというよりは、飲みやすいものの少しマイルドでチャーミングな酸が顔を出します。飲んだ後のあとくちがとても心地よいワインに仕上がりました。
お召し上がりになる際は、保存場所から出した後、冷さずに少しおいてからの抜栓がおすすめです。